【iPhone/iPad】エミュレーター「PPSSPP」でPSPのゲームを遊んでみた!コントローラー対応

App Storeでさまざまなエミュアプリが解禁されていますが、今度はPSPの登場です。

今回使ってみるのは、「PPSSPP」というアプリで、実際にPSPのゲームを遊んでみました。

そんなわけで今回は、「iPhone/iPad エミュレーターPPSSPPでPSPのゲームを遊んでみた」について見ていきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥58,800 (2024/06/13 12:42:22時点 Amazon調べ-詳細)

▲「iPad 第10世代 64GB」はこちら

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/06/13 17:56:26時点 Amazon調べ-詳細)

▲「Xbox ワイヤレス コントローラー」はこちら

【iPhone/iPad】エミュレーター「PPSSPP」でPSPのゲームを遊んでみた

無料版と有料版(ゴールド)の違い

まず、「PPSSPP」には無料版と有料版の2種類があるのですが、結論から言うと、全く同じです。

説明文を翻訳すると、

PPSSPP Goldには、セーブステート、高解像度、ポストプロセッシングなど、無料版のすべての素晴らしい機能が含まれていますが、それに加えて素敵なゴールドアイコンがあり、プロジェクトの開発を支援しているという満足感を得ることができます。

となっていて、要するに「内容は全く同じやけど、開発者を応援してやってくれや」という感じみたいです。

このアプリが気に入った人は、ゴールド版を買ってあげてもいいかもしれませんね。

アプリをインストール & 下準備

▲App StoreからPPSSPPをインストールします。

※今回はiPad版を使っていきますが、iPhone版と基本的に同じです。

▲インストールしたら開きます。

▲アプリが起動しました。

▲ここで、あえて一旦ホーム画面に戻ります。

そして、「ファイル」のアプリを開きましょう。

▲ファイルを開いたら、遊びたいPSPのROMを選択して、コピーします。

▲そして、「このiPhone(iPad)内」→「PPSSPP」→「PSP」→「GAME」に貼り付けしましょう。

※ちょっと面倒ですが、この下準備を最初にやっておくと、後から楽です。

▲準備ができたら、再びPPSSPPを開きましょう。

「ゲーム」のタブの「PSP」→「GAME」を開くと、先程貼り付けしたROMが表示されているはずです。

ROMを選択すると、ゲームが始まります。

※ちなみに、BIOSはなくても遊べます。

ゲームプレイ

▲ゲームが起動しました。

画面がきれいで、特に動作に問題もなさそうです。

バーチャルパッドは、方向キー、丸バツ三角四角、L/R、左スティック、START/SELECTとなっています。

ゲームを開始してみます。

▲左下の、再生ボタンのようなアイコンを押しっぱなしにすると、早送りになります。

ムービーシーンなどを飛ばしたい時などに便利です。

▲ゲームが始まりました。

特に不具合もなく、普通に遊べています。

▲ある程度進んだので、セーブします。

セーブできました。

▲メニュー画面に戻りたい時は、画面の上部にある三角のアイコンを押します。

▲「メニューに戻る」を選択しましょう。

▲一旦アプリを閉じて、もう一度起動してみます。

▲再びゲームのタブからROMを選択します。

▲ちゃんとセーブデータが残っていて、ロードもできました。

ステートセーブ (どこでもセーブ)

▲PPSSPPでは、「ステートセーブ (どこでもセーブ)」の機能が利用できます。

まず、画面上の三角アイコンを押します。

▲左側にセーブスロットが5つあるので、どれか選んで「ステートをセーブする」を選択します。

▲「ステートをセーブしました」と表示されたらOKです。

▲少しゲームを進めて、今度はロードしてみます。

再び三角アイコンを押します。

▲今度は、「ステートをロードする」を選択します。

▲「ステートをロードしました」と表示されたら完了です。

コントローラー

▲PPSSPPに、コントローラーを接続して遊んでみます。

やり方は、iPadとペアリング済みの、コントローラーの電源を入れるだけです。

接続できました。

▲コントローラーを操作すると、普通に遊べます。

▲コントローラー接続時は、R2ボタンがSTARTになっていて、

▲L2ボタンがSELECTとなっています。

ソフトによってはバグあり

▲PPSSPPでしばらく遊んでいたのですが、バグとの遭遇です。

「サイレントヒル ゼロ」の場合、懐中電灯の表示がバグっていて、黒く塗りつぶされたり、背景が透けて見えます。

これはかなりプレイに支障が出ます。

このバグが、アプデで修正されるかどうかは分かりません。

PPSSPPの動作リストを確認したところ、結構バグってるソフトが多いみたいです(参考: PPSSPP動作ソフト – PSPemu総合 Wiki*)。

やはり、PSPのソフトをエミュで動かすのは、結構難しいのでしょうか。

※追記: バグの直し方を見つけました。

三角メニュー→設定→バックエンド→Vulkanに変更することで懐中電灯のバグが消えました。

アプリを最新バージョンへアップデートしましょう。

ちなみにRetroArchは?

▲ちなみに、RetroArchでもPSPのゲームを遊ぶことができます。

アプリを開いたら、ROMを開きます。

▲推奨コアは、「Sony – PlayStation Portable (PPSSPP)」を選択しましょう。

▲起動しました。

「おぉー動くじゃん」と思って「new game」を選択してみたところ、

▲なぜかクラッシュしてしまいました。

この後も何回かトライしたのですが、やはりnew gameでクラッシュしてしまい、ゲームを始めることすらできませんでした。

PSPを遊ぶ時は、RetroArchよりも、PPSSPPのほうが安定度が高そうです。

▼「iPad 第10世代 64GB」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥58,800 (2024/06/13 12:42:22時点 Amazon調べ-詳細)

▼「Xbox ワイヤレス コントローラー」はこちら

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/06/13 17:56:26時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『【iPhone/iPad】エミュレーター「PPSSPP」でPSPのゲームを遊んでみた!コントローラー対応』についてご紹介しました。

このように、PPSSPPでPSPのゲームを遊ぶことができます。

果たして、次はどのようなエミュアプリがApp Storeに登場するのか、楽しみですね。