iPadがFold化?2026年製造開始の噂【フォルダブルで折りたたみ】

フォルダブルで折りたたみができるiPadが、2026年頃に製造開始という噂が出ています。

情報ソースは、THE ELECというサイトの記事で、Avactec社というところが、UTG(ultra-thin glass)という折り曲げ可能な、めっちゃ薄いガラスを作っていて、これがLG経由で次のiPadに搭載されるんとちゃうか、という話のようです(参考: Avactec to manufacture UTG for foldable notebook panel – THE ELEC, Korea Electronics Industry Media)。

果たして、iPadのFold化は実現するのでしょうか。

iPadがFold化?

10インチ台の新しいモデル?

噂として出ているのは、LGがiPad用の10インチ台の折りたたみできるディスプレイを供給する予定で、これが新しいiPad Foldになると言われています。

折りたたみできるタブレットは、すでにLenovoからThinkPad X1 Foldという、約16インチの製品が発売されていますが、これとは全く異なるものになりそうです。

開いた状態の全画面で10インチ台なので、閉じた状態では5インチ台くらいになります。

そう考えると、閉じればiPhone、開けばiPadくらいの画面サイズになるのでしょうか。

iPhoneとiPadが合体して1つになると考えると、ポケットに入るiPadという、新時代の到来の予感で、ちょっとムネアツです。

価格は20万は余裕で超えそう

他社のフォルダブルスマホをチェックすると、どれもめちゃくちゃ高いので、iPad Foldもかなり高額になることが予想されます。

下手をしたらiPad Proよりも高くなる可能性もあって、20万円は余裕で超えてくるかもしれません。

それでも、iPhoneとiPadが1つになっていると考えれば、高くても意外とアリかもしれません。

耐久性は大丈夫?

フォルダブルスマホ自体は、2019年頃から販売されていますが、普通のスマホよりも壊れやすいという情報は見かけます。

よくあるのが、画面の一部が黒くなって映らなくなったり、半分だけ真っ黒になったり、半分だけピカピカ点滅したり、といったことです。

一応アップルが出すということなので、中途半端な製品にはなっていないと思いますが、出てみないことには分かりません。

やはり、ディスプレイを曲げているので、負荷はかなりかかっているみたいです。

▼「iPad 第10世代 64GB」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥58,800 (2024/07/25 13:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

▼「iPad Air 11インチ M2 128GB」はこちら

▼「iPad Pro 11インチ M4 256GB」はこちら

最後に

今回は、『iPadがFold化?2026年製造開始の噂【フォルダブルで折りたたみ】』についてご紹介しました。

このように、フォルダブルで折りたたみできるiPadが登場する噂が出ています。

果たして、iPad Foldは本当に出るのか、今後も注目ですね。