「Dead Rising Deluxe Remaster」発表!デッドラ1が新リマスターで帰ってくる

2024年6月27日に、新しいゲームソフト、「Dead Rising Deluxe Remaster」が発表されました。

このゲームは、2006年に発売されたデッドライジングの新リマスター版です。

デッドラのリマスターと言えば、2016年にもPS4などで発売されましたが、今回のデラックスリマスターでは、グラフィックが新しくなっているのが特徴です。

そんなわけで今回は、「Dead Rising Deluxe Remasterが発表」について見ていきましょう。

「Dead Rising Deluxe Remaster」発表

グラフィックが新しくなった

「Dead Rising Deluxe Remaster」では、グラフィックが新しくなっています。

すでに公開されているトレイラーをチェックすると、キャラクターの表情のリアリティや、背景のグラフィックなどが向上していることが分かります。

あくまでもリメイクではなくてリマスターなので、どこまで旧作と同じで、どれくらい新しくなっているのかは、今のところ不明です。

感覚としては、グラフィックと操作性が改善されていた、「グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版」のような感じになるのでしょうか。

改善にも期待

デッドラの1作目はかなりの良ゲーで、私もXbox 360版とPS4版で遊びました。

しかしながら、このゲームの問題点として、NPCの生存者のAIがアホすぎて、救出ミッションがかなりしんどいという問題がありました。

デラックスリマスター版では、この辺りも改善されていることに期待です。

デッドラの思い出

デッドラの1作目は、私が高校生の時に遊んでいたゲームで、これが遊びたいがためにXbox 360を購入した、というほど思い出のあるソフトです。

ジョージ・A・ロメロの映画をそのままゲームにしたような、自由度の高さが当時は斬新でした。

デッドラは洋ゲーのイメージが強いのですが、1作目は日本のカプコンで作っていたので、実は和ゲーなのです。

2016年にPS4でもリマスター版が発売されて、こっちも遊びましたが、良くも悪くも操作性などは当時のままだったので、遊びにくい部分が目立ちました。

次世代機向けに新しくなった、デラックスリマスター版がどう進化しているのか、とても楽しみです。

ダウンロード: デッドライジング – PS Store

7月2日に詳細発表

7月2日に開催される、「CAPCOM NEXT – Summer 2024」で、詳細が発表されます。

おそらく、ここでゲームシステムや対応プラットフォームなどに加えて、発売日もアナウンスされると思われます。

リマスターなので過度な期待は禁物ですが、新要素なども追加されていれば、かなりテンションが上がります。

デッドラはシリーズを重ねるごとにつまらなくなってしまったので、このデラックスリマスターで原点回帰して、シリーズを復活させて欲しいところですね。

▼「PS5 CFI-2000」はこちら

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,922 (2024/07/25 07:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

▼ゲーミングTV「ハイセンス U7N 50インチ」はこちら

最後に

今回は、『「Dead Rising Deluxe Remaster」発表!デッドラ1が新リマスターで帰ってくる』についてご紹介しました。

このように、デッドラ1のデラックスリマスター版が、新しく発表されています。

果たして、DRDRはどのようなゲームで、いつ発売になるのか、続報が楽しみですね。

動画版はこちら: