「レグザ」の動画配信サービス19選!リモコンのボタンは?【2024年モデル】

今回は、「レグザのテレビの動画配信サービス」についてご紹介します。

レグザの販売するスマートテレビには、Linuxで開発された独自の「REGZA OS」が搭載されていて、さまざまな動画配信サービスを見ることができます(参考: 【西田宗千佳のRandomTracking】今年のREGZAは「色」だ!開発チームに聞く”2022年の狙い” – AV Watch)。

レグザの「REGZA OS」は、定期的にアップデートを繰り返しているため利用できる動画配信サービスの数も増えてきています

そんなわけで今回は、「レグザ」のテレビに対応している動画配信サービスについて見ていきましょう。

※一部機種にのみ対応しているアプリもあります。

created by Rinker
レグザ(Regza)
¥43,798 (2024/04/14 14:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

▲2024年モデルの「REGZA V35N 32インチ」はこちら

created by Rinker
レグザ(Regza)
¥69,000 (2024/04/14 21:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

▲2023年モデルの「REGZA M550M 43インチ」はこちら

「レグザ」の動画配信サービス19選【2024年モデル】

レグザのテレビの動画配信サービス

  1. Netflix
  2. Amazon Prime Video
  3. Disney+
  4. Apple TV+ (2024〜)
  5. YouTube
  6. DAZN
  7. Net-VISION
  8. TVer
  9. SPOOX
  10. DMM TV
  11. Rakuten TV
  12. Lemino
  13. ABEMA
  14. U-NEXT
  15. hulu
  16. NHK+
  17. WOWOWオンデマンド
  18. FOD
  19. FIFA+

レグザのテレビの動画配信サービス1. Netflix

1つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Netflix」です。

「Netflix (ネットフリックス)」はアメリカの定額制動画配信サービスです。

「Netflix」は、世界会員数が2億6,000万人以上で、有料の動画配信サービスとしては、世界最大となっています(24年1月時点 参考: Netflixの「2億6000万会員超」好決算を読み解く3つポイント。『幽☆遊☆白書』大ヒットにも言及 | Business Insider Japan)。

「Netflix」の料金は、月額¥790の広告つきスタンダード、月額¥1,490のスタンダード、月額¥1,980のプレミアムの3つのプランが用意されています(24年3月13日時点)。

料金の支払いには、クレジットカード/デビットカード、デジタルウォレット(PayPay)、携帯電話のご請求に追加(au、UQ、SoftBank)、ギフトコードの4つの方法があります。

「Netflix」では、映画、ドラマ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが見放題で視聴できます。

「Netflix」の最大の魅力は独占配信のオリジナルシリーズで、ストレンジャー・シングス、今際の国のアリス、実写版ONE PIECEといった人気作が多数配信されています。

「Netflix」は、1つのアカウントで最大4画面まで同時再生(プレミアムプラン)できるので、家族で楽しむこともできます。

さらに、プレミアムプランであれば対応する作品が4K HDRの高画質で視聴することができます。

このように、レグザのテレビでは「Netflix」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス2. Amazon Prime Video

2つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Amazon Prime Video」です。

「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」はアメリカの有料動画配信サービスです。

「Amazon Prime Video」では、プライム会員向けの定額見放題のサービスの他に、プライム会員以外も利用できるレンタル・購入のサービスもあります。

見放題のサービスは月額¥600のプライム会員に登録すると利用でき(24年3月13日時点)、プライム会員以外も利用できるレンタルは¥100〜500程度、購入は¥500〜2,500程度となっています。

「Amazon Prime Video」のプライム会員では、映画、ドラマ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが見放題で視聴できます。

さらに、一部の作品は4K HDRの高画質で視聴することもできます。

このように、レグザのテレビでは「Amazon Prime Video」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス3. Disney+

3つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Disney+」です。

「Disney+ (ディズニープラス)」はアメリカの定額制動画配信サービスです。

「Disney+」は、世界会員数が1億5000万人以上のサービスとなっています(23年11月時点 参考: ディズニープラスの会員数、1億5000万人を突破 : 映画ニュース – 映画.com)。

「Disney+」の料金は、スタンダードが月額¥990プレミアムが月額¥1,320となっています(24年3月13日時点)。

料金の支払いには、クレジットカード/デビットカード、PayPalの他に、App内課金の場合はApple Gift CardやGoogle Playギフトカードでの支払いにも対応しています(アプリ内課金は料金が少し高くなります)。

「Disney+」の最大の魅力は独占配信のオリジナルシリーズで、マンダロリアン、ロキ、ベイマックス!といった人気作が多数配信されています。

また、「プレミアム」プランでは対応する作品が4K HDRの高画質で視聴することができます。

このように、レグザのテレビでは「Disney+」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス4. Apple TV+ (2024年モデル〜)

4つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Apple TV+」です。

「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」はアメリカの定額制動画配信サービスです。

「Apple TV+」の料金は、月額¥900、または「Apple One」に加入すると利用できます(24年3月13日時点)。

「Apple TV+」の魅力は独占配信のオリジナルシリーズで、テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく、セヴェランス、サイロといった人気ドラマに加えて、キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン、ナポレオン、Argylle/アーガイルなどの劇場公開映画が見放題配信されています。

また、ほぼ全ての作品が4K HDR、ドルビービジョン、ドルビーアトモスの高画質・高音質で視聴することができます。

このように、レグザのテレビでは「Apple TV+」が利用できます。

視聴はこちら: Apple TV+

レグザのテレビの動画配信サービス5. YouTube

5つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「YouTube」です。

「YouTube (ユーチューブ)」はアメリカの無料動画配信サービスです。

「YouTube」は、世界の月間利用者数が20億人以上で、無料の動画配信サービスとしては世界最大となっています。

「YouTube」の料金は無料ですが、広告の表示されない有料のYouTube Premiumもあります。

「YouTube」の最大の魅力は配信されている動画の数で、ユーチューバー、Vloggerと呼ばれる人気投稿者の動画から、芸能人の動画まで幅広く揃っています。

ハイセンスのスマートテレビではYouTubeのキャストにも対応しているので、スマホのYouTubeアプリで再生している動画をテレビに映すこともできます。

さらに、ログイン画面から「YouTube Kids」へ切り替えることも可能です。

このように、レグザのテレビでは「YouTube」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス6. DAZN

6つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「DAZN」です。

「DAZN (ダ・ゾーン)」は、ヨーロッパの有料動画配信サービスです。

「DAZN」の料金は、月額¥980の「DAZN GLOBAL」と月額¥4,200の「DAZN STANDARD」があります(24年3月13日時点)。

このように、レグザのテレビでは「DAZN」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス7. Net-VISION

7種類目レグザのテレビの動画配信サービスは、「Net-VISION」です。

「Net-VISION (ネットビジョン)」は、日本の無料動画配信サービスです。

このように、レグザのテレビでは「Net-VISION」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス8. TVer

8つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「TVer」です。

「TVer」は、日本のテレビ局による動画配信サービスで、月間利用者数が3,500万人以上います(24年3月時点 参考: TVer、2024年1月の月間ユーザー数3,500万MUBを達成!月間再生数は4億回と過去最高記録を更新|Screens|映像メディアの価値を映す)。

「TVer」の料金は無料ですが、広告が表示されます。

「TVer」の最大の魅力はテレビ番組の見逃し配信で、最新のドラマや番組を1週間だけ視聴することができます。

このように、レグザのテレビでは「TVer」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス9. SPOOX

9つ目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「SPOOX」です。

「SPOOX (スプークス)」は、日本の有料動画配信サービスです。

このように、レグザのテレビでは「SPOOX」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス10. DMM TV

10種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「DMM TV」です。

「DMM TV (ディーエムエム ティーヴィー)」は、日本の定額制動画配信サービスです。

「DMM TV」の料金は、月額¥550で利用できます(24年3月13日時点)。

このように、レグザのテレビでは「DMM TV」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス11. Rakuten TV

11種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Rakuten TV」です。

「Rakuten TV (楽天ディーヴィー)」は、日本の有料動画配信サービスです。

「Rakuten TV」では、映画、ドラマ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが見放題またはレンタルで視聴できます。

このように、レグザのテレビでは「Rakuten TV」が利用できます。

ハイセンスのテレビの動画配信サービス12. Lemino

12種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Lemino」です。

「Lemino (レミノ)」は、日本の有料動画配信サービスで、一部無料で視聴できるコンテンツもあります。

「Lemino」の料金は、月額¥990となっています(24年3月13日時点)。

ハイセンスの「Lemino」は、ホーム画面から「dTV」のアプリを起動すると視聴できます

このように、レグザのテレビでは「Lemino」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス13. ABEMA

13種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「ABEMA」です。

「ABEMA (アベマ)」は、日本の無料動画配信サービスです(旧AbemaTV)。

「ABEMA」の料金は、無料で「テレビ(ライブ配信)」と「ビデオ(見逃し配信)」が利用できる他、定額制見放題のABEMAプレミアムもあります。

「ABEMA」では、ニュース番組が24時間ライブ配信されている他に、オリジナル番組の配信も行われています。

このように、レグザのテレビでは「ABEMA」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス14. U-NEXT

14種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「U-NEXT」です。

「U-NEXT (ユーネクスト)」は、日本の有料動画配信サービスです。

「U-NEXT」の料金は、月額¥2,189で見放題の他に、ポイント制の課金アイテムもあります(23年10月10日時点)。

「U-NEXT」では、映画、ドラマ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが見放題またはレンタルで視聴できます。

さらに、アメリカの「HBO Max」と提携しているため、「HBO Max」のオリジナル作品が日本で独占見放題配信されています。

2023年6月からは「Paravi (パラビ)」を統合したので、TBSのドラマなどを見ることができるようになりました。

このように、レグザのテレビでは「U-NEXT」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス15. Hulu

15種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「Hulu」です。

「Hulu (フールー)」は、アメリカの動画配信サービス「hulu」の名前を使って日本で独自に運営しているローカルの定額動画配信サービスです(Hulu Japan)。

「Hulu」の料金は、月額¥1,026です(24年3月13日時点)。

「Hulu」では、映画、ドラマ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが見放題で視聴できます。

「Hulu」は、日本では日本テレビ傘下のサービスのため、日テレのドラマやテレビ番組などが配信されています。

このように、レグザのテレビでは「Hulu」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス16. NHKプラス (一部機種)

16種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「NHKプラス」です。

このように、レグザのテレビでは「NHKプラス」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス17. WOWOWオンデマンド

17種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「WOWOWオンデマンド」です。

「WOWOW(ワウワウ)オンデマンド」は、日本の有料動画配信サービスです。

このように、レグザのテレビでは「WOWOWオンデマンド」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス18. FOD

18種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「FOD」です。

このように、レグザのテレビでは「FOD」が利用できます。

レグザのテレビの動画配信サービス19. FIFA+ (一部機種)

19種類目のレグザのテレビの動画配信サービスは、「FIFA+」です。

このように、レグザのテレビでは「FIFA+」が利用できます。

2024年モデルの対応状況とリモコン

まずは、「2024年モデルの対応状況とリモコン」についてチェックしていきましょう。

最新モデルとなる2024年発売モデルのレグザは、2024年3月現在のところ「REGZA V35N」のみとなっています。

2024年モデルからは新しく、「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」に対応しています。

2024年モデル「REGZA V35N」のリモコンには、

  • Amazon Prime Video
  • Netflix
  • Disney+
  • ABEMA
  • YouTube
  • TVer
  • WOWOWオンデマンド
  • U-NEXT
  • Hulu
  • DAZN
  • NHK+
  • Net-VISION

の12種類の動画ボタンが搭載されています。

おそらく今後発売される2024年モデルの4Kテレビのモデルにも、同様の動画配信サービスとリモコンが搭載されることになります。

また、2023年以前のモデルも、ソフトウェアアップデートによって対応するサービスが追加される可能性もあります。

▼2023年モデルの「レグザ V35N 32インチ」はこちら

created by Rinker
レグザ(Regza)
¥43,798 (2024/04/14 14:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

▼2023年モデルの「レグザ M550M 43インチ」はこちら

created by Rinker
レグザ(Regza)
¥69,000 (2024/04/14 21:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「レグザ」の動画配信サービス19選!リモコンのボタンは?【2024年モデル】』についてご紹介しました。

このように、2024年モデルの「ハイセンス」のスマートテレビでは、Netflix、YouTube、Amazon Prime Video、Disney+、TVer、ABEMA、Hulu、U-NEXT、DAZN、Lemino、WOWOWオンデマンド、NHKプラス、FOD、Rakuten TV、SPOOX、Net-VISION、FIFA+といった、動画配信サービスに対応しています。

また、2024年モデルの「ハイセンス」のスマートテレビのリモコンには、Amazon Prime Video、Netflix、Disney+、ABEMA、YouTube、TVer、WOWOWオンデマンド、U-NEXT、Hulu、DAZN、NHK+、Net-VISIONの12種類の動画配信サービスのボタンが搭載されています。

「レグザ」のスマートテレビでは、Netflix、YouTube、Amazon Prime Videoといった主要なサービスに対応しているので、Fire TVやApple TVを持っていなくてもテレビ単体で楽しめます

皆さんも、「レグザ」のスマートテレビで動画配信サービスの視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。