「4K 120Hz」対応テレビの40インチ台のおすすめ10選!【2023年11月】

2023年11月の「4K 120Hz」に対応するテレビ40インチ台のおすすめをご紹介します。

今回は日本で特にメジャーなシャープ、レグザ、ハイセンス、ソニー、パナソニック、LGについて順にチェックします。

そんなわけで今回は、「4K 120Hzテレビの40インチ台のおすすめ」について見ていきましょう。

「4K 120Hz」対応テレビの40インチ台のおすすめ10選!【2023年11月】

おすすめ1. シャープ FN2 (2023)

1台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「シャープ FN2」です。

「シャープ FN2」は、シャープが販売する2023年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「シャープ FN2」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、自動ゲームモード設定にも対応しています。

▼「シャープ FN2 43インチ」はこちら

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥122,057 (2024/04/21 21:15:59時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ2. シャープ EN2 (2022)

2台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「シャープ EN2」です。

「シャープ EN2」は、シャープが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「シャープ EN2」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、自動ゲームモード設定にも対応しています。

▼「シャープ EN2 43インチ」はこちら

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥95,454 (2024/04/21 17:13:45時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ3. レグザ Z670L (2022)

3台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「レグザ Z670L」です。

「レグザ Z670L」は、レグザが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「レグザ Z670L」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、瞬速ゲームモード、オートゲームアジャストにも対応しています。

▼「レグザ Z670L 43インチ」

おすすめ4. レグザ Z570L (2022)

4台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「レグザ Z570L」です。

「レグザ Z570L」は、レグザが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「レグザ Z570L」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、瞬速ゲームモード、オートゲームアジャストにも対応しています。

▼「レグザ Z570L 43インチ」はこちら

おすすめ5. ハイセンス U7H (2022)

5台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「ハイセンス U7H」です。

「ハイセンス U7H」は、ハイセンスが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「ハイセンス U7H」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、ゲームモードProにも対応しています。

▼「ハイセンス U7H 43インチ」はこちら

おすすめ6. ハイセンス E7H (2022)

6台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、 「ハイセンス E7H」です。

「ハイセンス E7H」は、ハイセンスが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

基本的には「ハイセンス U7H」と同等スペックですが、デザインや流通ルートなどに違いがあるようです。

「ハイセンス E7H」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、ゲームモードProにも対応しています。

▼「ハイセンス E7H 43インチ」はこちら

おすすめ7. ソニー X85K (2022)

7台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「ソニー X85K」です。

「ソニー X85K」は、ソニーが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「ソニー X85K」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、PS5との連携機能としてオートHDRトーンマッピング、コンテンツ連動画質モードに対応している他に、ゲームメニュー、ゲームモードを搭載しています。

▼「ソニー X85K 43インチ」はこちら

おすすめ8. パナソニック MX900 (2023)

8台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「パナソニック MX900」です。

「パナソニック MX900」は、パナソニックが販売する2023年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「パナソニック MX900」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、ゲームモード エクストリーム、ゲームコントロールボード、ゲームプロモード、キャリブレーションモードに対応しています。

▼「パナソニック MX900 43インチ」はこちら

おすすめ9. パナソニック LX900 (2022)

9台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「パナソニック LX900」です。

「パナソニック LX900」は、パナソニックが販売する2022年モデルの液晶テレビで、43インチのモデルがあります。

「パナソニック MX900」は、HDMI 2.1に対応する端子を2ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、ゲームモード エクストリーム、ゲームコントロールボード、ゲームプロモード、キャリブレーションモードに対応しています。

▼「パナソニック LX900 43インチ」はこちら

おすすめ10. LG C2 (2022)

10台目の4K 120Hz対応テレビの40インチ台のおすすめは、「LG C2」です。

「LG C2」は、LGが販売する2022年モデルの有機ELテレビで、42インチ、48インチのモデルがあります。

「LG C2」は、HDMI 2.1に対応する端子を4ポート搭載しています。

そしてもちろん、4K 120Hzの入力に対応VRR/ALLM/eARCに対応している他に、ゲームオプティマイザ、HGiGゲームモードに対応しています。

▼「LG C2 42インチ」はこちら

created by Rinker
LG
¥100,800 (2024/04/21 22:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

▼「LG C2 48インチ」はこちら

最後に

今回は、『「4K 120Hz」対応テレビの40インチ台のおすすめ10選!【2023年11月】』についてご紹介しました。

このように、「4K 120Hz」に対応する40インチ台のテレビには、シャープ、レグザ、ハイセンス、ソニー、パナソニック、LGがあります。

皆さんも、あなたに合った「4K 120Hz」対応の40インチ台のテレビを選んで、快適なゲームプレイを楽しみましょう。

動画版はこちら: