映画の配信サイトのおすすめを徹底紹介!まずは「JustWatch」で調べよう

映画の配信サイトはどれが良いのか」について徹底紹介します。

最近は「動画配信サービス」が流行りで、映画をいつでもどこでもレンタルやサブスク見放題で見れるようになりました。

そんな動画配信サービスには、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、Apple TVアプリ(iTunes)、U-NEXTといった具合に数多くあるため、「どれが良いのか分からない」と困るところです。

結論から言うと、まずは「JustWatch」であなたが見たい作品がどこで配信されているのかを調べるのがオススメです。

そんなわけで今回は、「映画の配信サイトのおすすめを徹底紹介」について見ていきましょう。

映画の配信サイトのおすすめを徹底紹介

レンタルする前に「JustWatch」で見放題を調べよう

あなたが見たい映画が決まっている場合は、レンタルする前に見放題のサービスがあるか検索しましょう。

どの映画がどのサービスで配信されているのかを調べるためには、「JustWatch (ジャストウォッチ)」というWebサイトを使うのがオススメです。

Webサイト: JustWatch (ジャストウォッチ)

「JustWatch」では、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、Apple TVアプリ(iTunes)、U-NEXTといった様々な動画配信サービスを串刺し検索することができます。

そのため、うっかりレンタル課金してから見放題だったことに気づくという事故を減らすことができるのです。

「JustWatch」の使い方は簡単で、検索ボックスに作品名を入力するだけで、あとは「定額制 (サブスク見放題)」や「借りる (レンタル課金)」などの情報が表示されます。

例えば、「タイタニック」は「Disney+ (ディズニープラス)」で見放題配信されていることが分かります。

「JustWatch」は海外のWebサービスですが、日本語と日本の動画配信サービスにも対応しているので、まずは見たい映画を検索してみましょう。

「JustWatch」もミスがあるので各アプリで再検索

「JustWatch」は便利なサイトなのですが、100%正確ではありません

「JustWatch」はたまにミスがあって、検索結果が「見放題なし」になっていても実際には配信されている場合があります。

そのため、まずは「JustWatch」で検索して、念のために「Amazon Prime Video」、「U-NEXT」などのアプリで再検索しましょう。

例えば、「ターミネーター」は「JustWatch」では見放題サービスがないとなっているのですが、「U-NEXT」のアプリで検索すると普通に見放題で配信されています(23年3月時点)。

「Just Watch」にはこういったミスがちょいちょいあるため、「見放題」がヒットしなくても念のために各アプリから再検索するようにしましょう。

レンタルは「U-NEXT」か「Amazon」がオススメ

「Just Watch」でもアプリでも見放題が見つからなかった場合は、課金してレンタルするしかありません。

特に新作の場合はどこにも見放題がない場合が多いのでレンタルを利用しましょう。

映画をレンタルする際は、「U-NEXT」か「Amazon」が安いのでオススメです。

例えば、「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」は、Amazon、Apple、Googleなどでは¥500以上しますが、「U-NEXT」では¥399です(23年3月時点)。

そのため、映画をレンタルする際は、「U-NEXT」と「Amazon」で料金を比較して安い方を選択しましょう。

購入は「Apple」がオススメ

ここで、「お気に入りの映画を購入していつでも見れるようにしたい」という場合があると思います。

映画を購入する際は、「Apple TVアプリ(iTunes)」がオススメです。

映画の購入に「Apple」がオススメな理由はいくつかあります。

  1. 4K HDR対応
  2. HDから4Kへの無料アップデート
  3. 音声/字幕の切り替え対応
  4. ビットレートが高い
  5. 字幕のフォントが見やすい
  6. 特典映像

1つ目は「4K HDR対応」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画は4K、HDR10+、DOLBY VISION(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)に対応しています。

すでに4K HDRに対応する映画は900本以上となっていて、これは他社サービスと比較しても群を抜いています(参考: 「Apple TVアプリ(iTunes)」の4K HDR対応映画!作品の一覧【随時更新】)。

2つ目は「HDから4Kへの無料アップデート」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」で過去に購入した旧作のHD作品が4K対応した場合、自動的に無料で4K版へとアップデートされます。

そのため、4K版がリリースされた際に買い直さなくていいので便利です。

3つ目は「音声/字幕の切り替え対応」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画は「音声/字幕」を切り替えることができます(非対応作品あり)。

また、「Apple TVアプリ(iTunes)」では、日本語音声に日本語字幕を重ねることも可能なので、セリフがボソボソ言っていて聞き取りづらい時も活躍します。

4つ目は「ビットレートが高い」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画は他社サービスよりもビットレートが高いようです。

ビットレートに関しては、実際に「価格.comマガジン」の記事で検証されているのでチェックしてみましょう(参考: 自宅での「追いトップガン」はUltra HDブルーレイかApple TV(iTunes映画)で! – 価格.comマガジン)。

5つ目は「字幕のフォントが見やすい」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画はCC字幕に日本語フォントが使われているのでとても見やすいです(Apple TV 4Kで再生)。

他社サービスでは、CC字幕のフォントに力を入れているところが少なく、中華フォントを使いがちか、そもそも焼き込みで字幕をオフにできないかのどちらかとなっています。

6つ目は「特典映像」で、「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画は一部の作品が「iTunes Extras (アイチューンズ・エクストラズ)」に対応しています。

「iTunes Extras」は、DVD/Blu-rayのようにメイキング映像やカットされたシーンなどを見ることができます。

映画の配信で特典映像を提供しているサービスは滅多にないので、「Apple TVアプリ(iTunes)」は貴重です。

▼「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画を見るなら「Apple TV 4K」がオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥22,838 (2024/04/12 23:17:32時点 Amazon調べ-詳細)

20世紀フォックス・ディズニー作品はレンタルせずに「Disney+」

もしも「20世紀フォックス(現20世紀スタジオ)やディズニーの映画を見たい」と考えている場合は、「Disney+ (ディズニープラス)」で見るのがオススメになります。

「20世紀フォックス(現20世紀スタジオ)」と「ディズニー(ピクサー、マーベル、スターウォーズ含む)」の映画は、旧作はほとんど配信されていることに加えて、新作も「Disney+」ですぐに見放題配信されるためです。

特に最近は新作映画が「Disney+」で配信されるペースが早くなっていて、だいたい劇場公開から3ヶ月後には「Disney+」で見放題配信されます。

そのため、「20世紀フォックス」と「ディズニー」の映画をレンタル課金で視聴せずに、「Disney+」でまとめて視聴した方がお得になります。

さらに、「Disney+」は4K HDR画質に対応しているため、2Kのブルーレイよりも高画質です。

▼有機ELテレビ「LG A2」はこちら

created by Rinker
LG
¥104,800 (2024/04/12 09:56:21時点 Amazon調べ-詳細)

▼「ハイセンス U8K」もオススメです

最後に

今回は、『映画の配信サイトのおすすめを徹底紹介!まずは「Just Watch」で調べよう』についてご紹介しました。

このように、映画を見る際はレンタルする前に「JustWatch」で見放題サイトを調べましょう

また、「JustWatch」も100%正確ではないので、見放題がヒットしなかった場合は再度アプリで検索しましょう。

映画をレンタルする際は、「U-NEXT」か「Amazon」がオススメになります。

映画を購入する際は、「Apple」がオススメです。

「20世紀フォックス」と「ディズニー」の映画を見たい際は、レンタルせずに「Disney+」でまとめて視聴しましょう。

皆さんも、「JustWatch」やそれぞれの映画配信サイトをうまく使って、快適に映画の視聴を楽しみましょう。